木津川市観光ガイド
歳時記
伝統行事
イベント
花暦
木津川市の神社・仏閣
観光スポット
お勧めコース
アクセス・市内交通情報
木津川市観光協会
リンク
木津川市観光まちづくりネットワーク

受賞作品発表
     
いづみ姫ご紹介   受賞作品発表   応募作品ギャラリー

このたび 木津川市をイメージしたマスコットキャラクターのデザインを 6月15日(水)〜7月31日(日)の間、募集いたしましたところ、全国各地(北は北海道〜南は九州鹿児島)から624名・970作品、4歳から78歳の幅広い年齢層からご応募をいただきました。当初、8月19日(金)に結果発表を予定しておりましたが、予想を大幅に上回るご応募をいただき、審査準備に時間を要したことにより9月1日(木)の発表に変更させていただきました。皆さまには大変ご迷惑をおかけいたしました。

最優秀賞  
Illust

岡本 麗子(おかもと れいこ)さん
広島県廿日市市/27歳

●コンセプト●
「吉祥天女」をモチーフに歴史(とき)めく木津川市を表現した天女のキャラクターです。羽衣は木津川をイメージしています。着物と頭の飾りには市の花「コスモス」と市の木「桜」の柄を配しました。

●岡本麗子さんコメント●
このたび、最優秀賞受賞とのお知らせを聞き、大変嬉しく思います。このキャラクターは木津川市をずっと見守ってくれるような存在であってほしいと思い、幸福の女神である吉祥天女をイメージして作成しました。木津川市に「吉祥」をもたらしてくれるキャラクターであってほしいと思います。たくさんの魅力をもった木津川市をアピールするお手伝いができたことを光栄に思います。また、このような機会を与えて下さった関係者の方々に感謝いたします。ありがとうございました。

優秀賞  

柳屋善吉(やなぎや ぜんきち)さん
北海道札幌市中央区/56歳

●コンセプト●
奈良時代、恭仁京として都が置かれた由緒あることから、当時の皇族のイメージで表現しました。頭には三重塔を配し、古都を強調、着物の柄に木津川と桜をあしらっています。

優秀賞  

為国伸吾(ためくに しんご)さん
京都府京都市伏見区/35歳

●コンセプト●
恭仁京とその時代の衣裳、市花のコスモスをモチーフに作成。衣裳の裾は雄大な木津川をイメージし、頭には木津川市の特産品を載せています。

 
Copyright
 
受賞作品発表 いづみ姫ご紹介