木津川市観光ガイド
歳時記
伝統行事
イベント
花暦
木津川市の神社・仏閣
観光スポット
お勧めコース
アクセス・市内交通情報
木津川市観光協会
リンク
木津川市観光まちづくりネットワーク


歳時記>伝統行事
伝統行事|イベント花暦
年間行事
   
     
  4月  
 
3月21日(水)〜5月20日(日)浄瑠璃寺 吉祥天女立像開扉

【開催場所】

浄瑠璃寺 木津川市加茂町西小札場

【問い合せ】
0774-76-2390

普段非公開の吉祥天女立像(重文・鎌倉時代)を拝することができる。(晴天時のみ
※9:00〜17:00 受付は16:30まで ※駐車場:有り

 
 
4月1日(日)〜5月31日(木)岩船寺 秘仏・弁財天 秘仏・羅刹天特別公開

【開催場所】

岩船寺 木津川市加茂町岩船 上ノ門43

【問い合せ】
0774-76-3390

9:00から厄除護摩祈祷。
希望者には厄除御飯(有料)が供されるほか甘酒の接待もある。
※駐車場:有り

 
 
4月8日(日)浄瑠璃寺 三重塔特別開扉(国宝)

【開催場所】

浄瑠璃寺 木津川市加茂町西小札場

【問い合せ】
0774-76-2390

塔内に安置されている薬師如来坐像(重文・一木造・藤原時代)を拝むことができる。(晴天時のみ)
※9:00〜17:00 受付は16:30まで ※駐車場:有り

 
 
4月17日(火)海住山寺 御影供(みえく)

【開催場所】

海住山寺 木津川市加茂町例幣

【問い合せ】
0774-76-2256

11:00〜 本尊(十一面観音菩薩)大法要 大般若経転読
※駐車場:有り 雨天決行

 
 
4月18日(水)蟹満寺 蟹供養放生会

【開催場所】

蟹満寺 木津川市山城町綺田浜36

【問い合せ】
0774-86-2577

11:30〜 観音大護摩供法要
12:30〜 琴古流尺八と琴の演奏 御抹茶接待(無料)  
13:30〜 蟹供養放生会・沢蟹の放生 ※駐車場:有り
助けた蟹に救われた娘のお話「蟹の恩返し」に因んだお祭りです。毎年4月18日に蟹満寺の縁起に基づいて行われる行事で、全国からカニ業者だけでなく、水産業、漁業関係、宿泊関係、飲食業等関係者、沢山の一般信者の信仰を受けており、住職の読経の後、沢蟹を住職自らの手で、全ての「命」に感謝を込めて沢へと放つ古式に則った法会です。

 
 
4月28日(土)〜5月6日(日)海住山寺 春の寺宝特別公開

【開催場所】

海住山寺 木津川市加茂町例幣

【問い合せ】
0774-76-2256

本堂にて、本尊十一面観音菩薩立像(重文)のほかに飯縄(いづな)大権現、愛染明王図、解脱上人所蔵品の柄香炉や袈裟などが特別公開される。
9:00〜17:00 ※駐車場:有り

 
▲このページのTopへ
 
   
     
  5月  
 
3月21日(水)〜5月20日(日)浄瑠璃寺 吉祥天女立像開扉

【開催場所】

浄瑠璃寺 木津川市加茂町西小札場

【問い合せ】
0774-76-2390

普段非公開の吉祥天女立像(重文・鎌倉時代)を拝することができる。(晴天時のみ
※9:00〜17:00 受付は16:30まで ※駐車場:有り

 
 
4月1日(日)〜5月31日(木)岩船寺 秘仏・弁財天 秘仏・羅刹天特別公開

【開催場所】

岩船寺 木津川市加茂町岩船 上ノ門43

【問い合せ】
0774-76-3390

9:00から厄除護摩祈祷。
希望者には厄除御飯(有料)が供されるほか甘酒の接待もある。
※駐車場:有り

 
 
4月28日(土)〜5月6日(日)海住山寺 春の寺宝特別公開

【開催場所】

海住山寺 木津川市加茂町例幣

【問い合せ】
0774-76-2256

本堂にて、本尊十一面観音菩薩立像(重文)のほかに飯縄(いづな)大権現、愛染明王図、解脱上人所蔵品の柄香炉や袈裟などが特別公開される。
9:00〜17:00 ※駐車場:有り

 
 
5月8日(火)浄瑠璃寺 三重塔特別開扉(国宝)

【開催場所】

浄瑠璃寺 木津川市加茂町西小札場

【問い合せ】
0774-76-2390

塔内に安置されている薬師如来坐像(重文・一木造・藤原時代)を拝むことができる。(晴天時のみ)
※9:00〜17:00 受付は16:30まで ※駐車場:有り

 
 
5月8日(火)蟹満寺 釈迦降誕会(花まつり)足腰痛み封じ祈祷大祭

【開催場所】

蟹満寺 木津川市山城町綺田浜36

【問い合せ】
0774-86-2577

8:00〜16:00 本尊釈迦如来(国宝)は、脚気、神経痛、足腰の病やその他体に潜む諸病を封じる力を有すると言われ、七日間諸病をわらじに封じる祈念をした後、そのわらじを痛みや病と共に焚き上げる。 
※当日本堂拝観中止 ※駐車場:有り

 
▲このページのTopへ
 
 
Copyright