木津川市観光ガイド
歳時記
伝統行事
イベント
花暦
木津川市の神社・仏閣
観光スポット
お勧めコース
アクセス・市内交通情報
木津川市観光協会
リンク
木津川市観光まちづくりネットワーク

木津川市にまつわる昔話
   
   
  ふしぎな箸  
   
 

 昔、狛村の廻照寺では、能が演じられ、狛の祭りはとてもにぎわうものでした。狛の旧家に大きなけやきの木がありました。ある朝、その家のあるじが庭を散歩していると、そのけやきの木に何かがぶら下がっているのを見つけました。急いで庭番を呼んで確認すると、どうも能面らしいものでした。「なんと不思議なことだろう。これはきっと天からの授かりものに違いない」といいました。能をたしなむあるじはとても喜び、大切にしていました。

 ところがある日、能の面がとられてしまいました。まわりまわって、その面は京の富豪の蔵に納められていました。その蔵からは、ふしぎと泣き声が聞こえるようになりました。なんと、能面が泣きながらうたっていたのです。

いのいの こまいの こまのまつりに とんでいの

それからしばらくして、能面は狛にもどされたそうです。

 
 
Copyright