Contents
2011/08/11
『がんばろう、日本!木津川市夏祭り2011』密着レポート
2011/02/5
第26回国民文化祭・京都2011木津川市内開催イベントご案内
2011/01/21
平城遷都1300年祭/第26回国民文化祭・京都2011プレイベント実施内容
2010/11/24
「第16回山背古道とことんウォーク」レポート
2010/11/20
『木津川アート2010』に行ってきました!(鹿背山/上狛エリア報告)
2010/11/16
『木津川アート2010』に行ってきました!(木津・本町エリア報告)
2010/08/17
「ふるさと納税制度」で木津川市を応援しよう!
2010/08/04
『木津川市夏祭り』現場レポート
2010/07/17
【当尾地区】観光ルートの保全・整備作業
2010/05/03
「平城遷都祭2010」突撃レポート
ふるさと納税制度で木津川市を応援しよう!

前回に引き続き、「上狛」「鹿背山」エリアをお届けします。

鹿背山エリア
6.角井邸 鹿背山バス停から徒歩約10分。西念寺さんへの登り口に建つ、旧家、角井邸です。
photo photo photo
photo (上左)角井邸玄関。(上中)中岡祐一朗さんの「枝と果実」はとても印象的でした。(上右)広縁に飾られた藍染めは、窓から日を受けてとっても温かな気持ちにさせてくれました。(下左)すぐ近くに印象的なおうちが。こちらも作家さんのお宅で、前に停まっている自動車も実はアートだったんですよ。
 
7.アトリエやま 自然に囲まれた高台に建つ、2階まで吹き抜けの素敵なアトリエ。晴れた日は、春日山が望めるそうです。
photo photo photo
photo (上左)「アトリエやま」全景です。(上中)大きな空間が広がっています。(中左)これは一体なんでしょう?(下左)実はここもアートな空間でした。床一面に真っ赤な糸が敷きつめられています。(下中、下右)アトリエやまから降りてくる道のあちらこちらでも素敵な空間が造られていました。
photo photo photo
 
8.鹿背山ベースキャンプ 鹿背山元気プロジェクトのベースキャンプです。里山再生の活動拠点として森の中につくられました。
photo photo 期間中の土日祝には、地元の特産品やアウトドア料理の「里山マルシェ」やダンス・ワークショップ「鹿背山ダンスピクニック」が開催されました。
 
9.鹿背山不動・鹿山文庫 里山のハイキングを楽しみながら、下っていくと9番目の会場「鹿背山不動」が見えてきます。「鹿山文庫」は地域の方が集まる私設図書館だそうです。
photo
photo photo
photo (上左)鹿背山不動(上中)鹿山文庫(上右)円満字さんの水彩スケッチはとっても優しいのです。(下左)「あ!ワタル君がここでも登場!」(下右)こっちのワタル君はとってもちっちゃいのです。わかるかな? photo
 
10.大仏鉄道遺構付近 「大仏鉄道」は、今から100年ほど前、現在のJR加茂駅と奈良駅とを結ぶ関西鉄道の路線の通称です。僅か9年間で廃止となりましたが、線路跡の遺構が里山と共に残されています。
photo photo photo
photo
(上左)代表的遺構「赤橋」です。御影石と煉瓦を組み合わせて造られています。(上中、右)大田高充さんのインスタレーションなのです。これは稲ではなくキリン草だそうです。(下左)作品と大仏鉄道遺構のひとつ梶ヶ谷トンネルがちょうど1つに重なり合います。
 
10.大仏鉄道遺構付近 鹿背山エリアの最後の会場は、木造平屋建ての小さな公民館。今も現役です。
photo photo photo
photo photo photo
上狛エリア
12.松原邸 上狛の環濠集落の中にある旧家。明治時代から建つ母屋や時の流れを感じさせる土塀、中にはおくどさんや箱階段など本当にタイムスリップをしたかのようです。それぞれの作家さんの作品が不思議な空間をつくっていました。
photo photo photo
photo photo photo
 
 
Close